子どもたちの様子


3学期の様子

 


3月19日(水)音楽出前授業(6年生) 
 

城南中学校の奥村先生に来ていただき、音楽の出前授業を受けました。卒業式で歌う「最後のチャイム」を指導していただきました。奥村先生の響きのある歌声を聞き、それに近づこうと練習することによって、自分たちの歌声が変わっていくことを実感していました。

3月16日(金) 卒業プロジェクト:「学校清掃」(6年生)
 
 6年生が「卒業プロジェクト」の一環として、校舎内のいろいろな場所を清掃してくれました。各教室の給食配膳台、手洗い場、児童昇降口、トイレ等、とてもきれいになりました。本当にありがとう。

 

3月9日(金)児童会本部役員引継 
 

現4、5年生の6名が立候補し、高野小学校をさらによりよくするためにがんばりたいことを公約として掲げ、立会演説会に臨みました。(2月5日)
 投票の結果、全員が信任され、平成30年度前期本部役員として、平成29年度後期本部役員から役職を引き継ぎました。
 
3月2日(金)子育て支援協議会「花いっぱい運動」(2年生・環境委員会) 
 

高野地域子育て支援協議会主催の「花いっぱい運動」を、本年度も実施しました。2校時に2年生が生活科の授業として、そして、業間休みに環境委員会が活動の一つとして、子育て支援協議会の皆さんと一緒に、パンジー等の花を植えました。卒業式や入学式には、これらの花が学校を彩ります。
 
2月28日(水)なかよし班まとめの会 
 
 この1年間、遊びや掃除などでともに活動してきた「なかよし班」のまとめの会を行いました。6年生リーダーが中心になって年間の活動の振り返りをした後、6年生の手作りのしおりが、5年生以下一人一人に手渡されました。低学年の児童は、描いてあるイラストを喜んで、お互いに見せ合っていました。
  

2月25日(日)ありがとうの会(感謝の会・6年生を送る会) 
 

今年は「ありがとうの会」として「感謝の会」・「6年生を送る会」の2部構成で行いました。「感謝の会」では、登下校等の見守りや通学路の除雪、行事などをお世話になった地域の方に対して、児童を代表して6年生がお礼の言葉を述べ、感謝状をお渡ししました。地域の皆さんに支えられ1年が無事終わりました。本当にありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願いいたします。

 「6年生を送る会」では、卒業を間近に控えた6年生に喜んでもらおうと、各学年で発表の練習や飾り付け、プレゼントの準備などお互いに支え合いながら一生懸命に取り組んできました。当日は、5年生を中心にした実行委員会の子どもたちがしっかり準備や進行を行い、それぞれの学年が6年生への感謝と激励の言葉を贈りました。また、6年生は6年間を振り返り、感謝の思いと希望を新たにしました。お忙しい中お越しいただいた来賓の皆様、保護者の皆様、お世話になった地域の皆様、温かく見守っていただきありがとうございました。  
      
     【1年生:おむすび ころりん】       【2年生:スーホの白い馬】            【3年生:三年とうげ】
             


     【4年生:ながーい名前の物語】      
【5年生:六年生への道】          【6年生:六年間~感謝と別れ~】               

     

2月16日(金)城南中学校生徒会による説明会(6年) 
 

城南中学校から、3名の生徒会役員に来ていただき、中学校での学習、生活、部活動などについて説明を受けました。身近な先輩から具体的な話を聞くことができ、中学校生活への期待をいっそう膨らませました。

2月10日(土)市小学生バスケットボール大会 優勝! 
 

舞鶴市小学生バスケットボール大会に男子チームが参加しました。決勝トーナメントでは延長戦を勝ち抜き、見事優勝することができました。様々な学校との試合を通して交流を深めました。練習期間中には、舞鶴シーイーグルスの皆様にたいへんお世話になりました。ありがとうございました。

 
2月6日(火)いのちの授業(5年) 
 

舞鶴共済病院、産婦人科の皆様を講師にお迎えし、「いのちの授業」を行いました。おなかの中での赤ちゃんの成長や、誕生を心待ちにする家族の様子を学びました。また、人形のだっこ体験や約7キログラムのおもりをつけた妊婦体験も行い、自分たちが家族から大切にされ、待ち望まれて生まれてきた命であることについて思いを新たにしました。

 
2月2日(金)府立海洋高等学校による出前授業(4年) 
 
 4年生は国語科で「ウナギのなぞを追って」という説明文を学習します。ウナギがたまごを産む場所を調査する内容ですが、その調査に参加された京都府立海洋高等学校 伊藤先生にご来校いただき、実際のお話を聞いて学習を深めました。


2月2日(金)大縄大会 
 
 体育委員会が中心となって大縄大会を実施し、各学級での8の字跳びの記録にチャレンジしました。たくさんの保護者の皆様にも参観していただき、子どもたちも記録更新を目指して精一杯がんばっていました。
  
2月1日(木)新1年生1日入学 
 
 新1年生の体験入学を実施しました1年生との体験授業と入学してから関わりの深くなる5年生児童との遊びを行いました。保護者の皆さんには、学校から入学に関わる説明の後、PTA主催「親のための応援塾」として保護者交流会をしていただきました。入学が近づき、尋ねたいこと、悩んでいることなどについて先輩保護者から体験談を聞き、入学への期待を高め、不安の解消に努めていただきました。

  
1月29日(月)・30日(火)校内図工展 
 
 絵画(2,4,6年)、工作(1,3,5,6年)、手芸クラブ、聾学校舞鶴分校のみなさんの作品を展示しました。一人一人のよさやがんばり、想像力にあふれた作品を保護者の皆様や地域の皆様に参観していただきました。

  
1月22日(月)~26日(金)給食週間 
 
 1月22日から26日までを給食週間と位置付け、「食」に関する取組、学習を行いました。22日には、給食集会を開き、給食委員会からは「食」についてのクイズをみんなで考えました。また、いつもおいしい給食を作ってくださる調理員さんに感謝状を渡しました。この期間には栄養職員による食育学習も行っています。他にも、食材をお世話になっている業者さんにも感謝状を贈ったり、6年生と1年生の交流給食、担任外の教職員との交流給食など、普段とは違う楽しい給食の時間を持ったりもしました。いつも食べている給食について考え、学ぶことがたくさんありました。
  
1月25日(木)城南中学校体験授業(6年) 
 
 6年生が、4月からの城南中学校進学に備え、授業体験を行いました。舞鶴市で進められている小中一貫教育の取組の一つとして、城南中学校区で一斉に「体験授業」として実施しました。高野・中筋・池内の3小学校6年生児童を仮のクラス編成でクラス分けし、中学校の教室で授業を受けました。
  
 
1月24日(水)わくわく集会 
 
 今年度最後のわくわく集会を実施しました。今回は
今2年生が生活科で学習した「手作りおもちゃ」に
ついて発表しました。風やゴムの力を利用したおもちゃやペットボトルを使ったボーリング等、おもちゃづくりの工夫を紹介しました。感想には「電気を使わないおもちゃも楽しい。」と手作りおもちゃの楽しさにふれていました


1月24日(水)租税教室(6年) 
 
 舞鶴税務署職員の方による、租税教室を実施しました。「もしも税金がなかったら」を題材にしたDVDを見た後、具体的に税金の使われ方について話していただきました。「学校教育」「ゴミ収集」等、当たり前に受けている行政サービスの仕組みについて知ることができ、子どもたちも少し視野が広がったのではないでしょうか。


1月16日(火)避難訓練 
 
 1月17日は「防災とボランティアの日」です。高野小学校ではこの日に「地震」および「それに伴う火災」を想定した避難訓練を実施しました。訓練開始は子どもたちが自由に過ごしている業間休みです。今回は、校内放送の設備が使えなくなったという想定により、ハンドマイクでの避難指示を行いました。子どもたちには、情報が十分に伝わりにくい中でも自分で判断し、行動する力をつけさせたいものです。

1月16日(火)縄跳び練習 
 
 体育館や体育館の犬走りでは、縄跳びの練習が始まっています。寒い時期の体力づくりは縄跳びを中心に行います。また、2月2日には「大繩跳び大会」が行われます。学級で目標を決め、協力して大縄跳びに取り組みます。ぜひご参観ください。